ステムベアリング交換!!

 

 

 

 

 

今回は、ハンドルの動きがぎこちないYAMAHAのジョグを診断しました。

結果ステムベアリングと言う部品の不具合があるようで、その部品の交換をすることになりました。

バイクのハンドルの根っこには上下2個のベアリングが付いています。

勿論ハンドルを左右スムーズに動かすための大事な部品でもあり、前からの衝撃やライダーの体重を支えるための大切な部品です。

その大切な部品も鉄で作られていて、錆や経年でのがたつき、前からの衝撃などで少しずつ傷んできます。

ベアリングが痛んだらどうなるのか。

ベリングには玉軸受け、ころ軸受け等色んな種類があります。

スクーターの場合玉軸受け(ボールベアリング)がよく使われています。

今回の修理車ジョグは玉軸受け(ボールベアリング)が使用されています。

ハンドルを切った際まっすぐの位置から少しハンドルを切る際抵抗を感じられるようになったら要注意!!

ベアリングのボールを受けている上下の金属に傷があることを疑いましょう。

 

 

ジョグの場合はこの6個の部品で構成されています。交換する際はこの部品をすべて交換します。

交換後のスムーズさは劇的に変わるはずです!

普段乗っていてハンドル廻りが気になる方、一度ご相談ください。

2018-02-08
お気軽にお問い合わせ下さい

▲このページの上へ

トップページライズについて商品一覧アクセスマップお問い合わせ
Copyright(C) 福岡市のバイクショップRIZE[ライズ].All Rights Reserved.