TODAY Fi DIO Fiのマフラー外すとき!!!

 

 

 

 

マフラー取り付け用ボルトが・・・・

 

以前にもレポートしましたが、マフラーの取り付けボルトが折れた際の対処方法リポートです。

まず、折れたボルトをクランクケースと同じ面まで削ります。

そのボルトのセンターに貫通するまで約2mmのドリルで穴を空けます。

ボルトのセンターに空けるドリルのサイズを1mmづつ大きくする

2mmから5.5mmまで空けたらボルトのねじサイズと同じタップでねじ山を建てる。

この作業にはこのドリルの刃が本当に大事なのです。

タップを少しづつねじ込み8mm 1.25mmピッチのねじ山を作っていきます。

 

 

折れたボルトに空ける最初の穴がいかに正確にセンターに空けるかが仕上げの際の良し悪しに現れてきます。

今回はほんの少しセンターがズレたのでねじ山が少しアルミ部分にかかってしまった。

 

次回は絶対真ん中に空けるぞ~~

 

2018-01-04
お気軽にお問い合わせ下さい

▲このページの上へ

トップページライズについて商品一覧アクセスマップお問い合わせ
Copyright(C) 福岡市のバイクショップRIZE[ライズ].All Rights Reserved.