ドライブVベルトが粉々に!

 

 

 

 

 

皆さんが通勤、通学で使っているスクーターの殆どがこのゴム製品のドライブVベルトを使っています。

ドライブVベルトとは エンジンの回転を後輪つ伝える部品で、走行距離が増えれば増えるほど切れる確率が上がるので定期的な交換が望ましい。

ただ、一般的にこの部品を定期的に交換する事は非常に少ないです。

「エンジンは点きますがタイヤが回りません」こう言ったお客様が時々来られます。

間違いなく ドライブベルトの破損です。

原付スクーターの場合、ドライブベルトとウェイトローラー、スライドピースの交換でおよそ1万円くらいの修理費となります。

バイクショップライズの中古車は1万キロ以上走ったバイクについては必ず交換しておりますが、普段の足で使っているお客様で交換を依頼する方は非常に少ないのが現状です。

出来れば2万キロくらいで交換すれば安心かなと思います。

また、同時にウェイトローラー、スライドピースを交換すればスムーズな走りが感じられるかと思います。

バイクショップライズでは、原付スクーターの代表車種のドライブベルトウェイトローラー、スライドピースは常に在庫しています。

気になる方は是非ご相談下さい。

 

2017-11-16
お気軽にお問い合わせ下さい

最 新 情 報 !

▲このページの上へ

トップページライズについて商品一覧アクセスマップお問い合わせ
Copyright(C) 福岡市のバイクショップRIZE[ライズ].All Rights Reserved.